生年月日 昭和22年(1947) 7月30日
現職   当選7回
衆議院  東日本大震災復興特別委員長
民主党   国際局 モンゴル局長
選挙区  福岡県第6区
久留米市・小郡市・大川市・うきは市・三井郡・三潴郡

学歴
福岡学芸大学久留米附属中学校
福岡県立明善高等学校
東京大学法学部卒業

1947年 福岡県柳川市において出生(昭和22年(1947)7月30日生)
1963年 福岡学芸大学附属久留米中学校卒業
1966年 福岡県立明善高等学校卒業
1971年 東京大学 法学部 卒業
1971年 建設省入省 計画局 建設業課
1973年 外務省 国際連合局に出向
1977年 警察庁に出向 交通企画課課長補佐を経て、静岡県警察本部
     交通企画課長(警視)に就任
1982年 福岡県 企画開発部に出向 土地対策課長に就任
1983年 福岡県 企画開発部 企画調整課長に就任
    (新長期構想策定・地域振興計画・中国総領事館・日中定期航空路誘
     致・等知事特命プロジェクトを担当・実現)
1986年 建設省 道路局 道路資金調整官に就任
1987年 建設省 都市局 企画官に就任
1988年 建設省退官
1990年2月 [1期目] 第39回衆議院議員選挙
1993年7月 [2期目] 第40回総選挙。政治家として2度目の総選挙に
       おいて当選
1993年8月 細川内閣のもと経済企画政務次官に就任
1994年5月 羽田内閣発足。経済企画政務次官に再任
1994年12月 新進党結成。労政局長、新進党九州幹事長、
       「明日の内閣」自治大臣
1996年10月 [3期目] 第41回総選挙。九州比例区にて当選
1998年4月  民主党結成。広報委員長(常任幹事)に就任
       衆議院地方行政技術常任委員会筆頭理事、
       民主党九州協議会幹事長
2000年6月  [4期目] 第42回総選挙。九州比例区にて当選
2000年7月  衆議院科学技術常任委員会委員長に就任
2001年1月  衆議院石炭対策特別委員会筆頭理事、農林水産委員会委員に就任
2001年9月  衆議院国土交通委員会筆頭理事に就任
       テロ対策特別委員会委員に就任
2003年11月 [5期目] 第43回総選挙。福岡県小選挙区第6区にて当選
       民主党 国民運動委員長に就任 文部科学委員会 所属
2004年1月  衆議院 文部科学委員会 委員に就任
10月     民主党 両院議員総会 会長代理に就任
       青少年問題に関する特別委員会 筆頭理事に就任
2005年1月  常任幹事(九州ブロック担当)に就任
       郵政民営化に関する特別委員会 委員に就任
2005年9月  [6期目] 第44回総選挙にて九州比例区にて当選
        衆議院 国土交通委員に就任
2005年10月 衆議院 テロ対策特別委員に就任
2005年11月 国土審議会委員に就任
2007年6月  民主党 国際局 副局長(モンゴル担当)に就任
2007年8月  常任幹事 (九州ブロック担当)に就任
2008年1月  民主党 両院議員総会 会長に就任 (~2009年11月)
2009年8月  [7期目] 第43回総選挙にて九州比例区にて当選
2009年9月  衆議院 予算委員に就任 衆議院 国家基本政策委員に就任
2009年11月 民主党 福岡県総支部連合会(福岡県連)代表に就任
       (~2010年11月)
2010年10月 衆議院 国土交通委員長に就任、
        党 中央代表選挙管理委員長に就任(~2011年9月)
2011年9月  衆議院 東日本大震災復興特別委員会 委員長に就任

国際観光産業振興議員連盟(IR議連)会長
衆議院日本・モンゴル友好議員連盟 会長
日本・ニュージーランド議員連盟 会長代行
日中友好議員連盟民主党
日仏友好議員連盟
民主党 有明海の再生を考える議員の会 会長
民主党娯楽産業健全育成研究会 会長
棚田振興議員連盟
海事振興連盟
活字文化議員連盟
日本・宇宙議員連盟
子どもの未来を考える議員連盟
民主党知的財産制度改革推進議員連盟
エネルギー政策フォーラム
中小企業を考える議員連盟